初めての二次会の幹事って不安がイッパイだと思いますが、コチラのサイトで予習をしておけば、幾分かはその不安を和らげることが出来るのではないかと考えております。

二次会の盛り上げ方が丸わかり!?幹事さん必見のサイト

必見情報

LINEを使用した二次会の案内は有効ですがLINEを利用していない人には別の手段で連絡し、LINEを使用していても連絡がなかった人にはきちんと電話で確認すべきです。

投稿日:

招待者によってはLINEでの連絡も問題はありません。結婚式や披露宴に関しては、親族や勤務先の上司などが集まるということもあり数か月前からきちんと招待状を送って出欠を取るということがほとんどです。

スマホで連絡をする女性

しかしながらその後に行われることの多い二次会については必ずしも行う必要はなく、その形式も特に定まっていません。また出席者のほとんどは友人なので、堅苦しいものにはならないことが多いです。

そのため招待の案内状についても郵送できちんとしなければならないということはなく、出席が見込まれる人たちにスマートフォンアプリのLINEで案内をしても問題はありません。

LINEで二次会の案内をする際に気を付けたいことについて。LINEを利用して二次会の案内をすることは問題はありませんが、いくつか気を付けておきたいことがあります。

まず出席が見込まれる人全てがスマートフォンをを所有していて、しかもLINEを利用しているかを確認する必要があります。現在はスマートフォンを所有している人の方が多いですが、いわゆるガラケーを所有している人も少なからずいるため、もしスマートフォンを所有していない、もしくはLINEを利用していない人がいるかどうかを前もって確認し、必要に応じて別の連絡手段を用いて二次会の案内をしておく必要があります。

返事が来ない人には電話で直接確認する必要があります。ただしLINEを利用しているという人でも通信状況などによってはきちんと内容が伝わることがなく、二次会の案内が行き届かないということもまれにあります。

普段LINEを使用している招待客から出欠の返事が来ないという場合は、一度こちらから電話で直接連絡してきちんと二次会の連絡が行っているかどうか、また出席欠席のどちらかということをしっかりと確認しておくべきです。

そうしないと、後々になって友人関係が崩壊してしまうようなトラブルに発展することもあるからです。

-必見情報

Copyright© 二次会の盛り上げ方が丸わかり!?幹事さん必見のサイト , 2021 All Rights Reserved.