初めての二次会の幹事って不安がイッパイだと思いますが、コチラのサイトで予習をしておけば、幾分かはその不安を和らげることが出来るのではないかと考えております。

二次会の盛り上げ方が丸わかり!?幹事さん必見のサイト

二次会のゲームでおすすめの景品ってなに?二次会を盛り下げない!おすすめのゲームの景品とは?

二次会と言えば、ビンゴゲームと景品です。景品によってゲームが盛り上がる事もありますし、逆に盛り下がることもあります。

その為、ゲームの景品は幹事のセンスが試される大事な二次会の要素になります。どんなものなら二次会のゲームが盛り上がるのか、おすすめの景品をご紹介します。

BINGO!

景品の定番!チケット

人気のテーマパークや、旅行券、食事券など、「チケット」の景品は誰もが喜びます。どのチケットを選ぶのかは、二次会参加者の年齢層を見て判断しましょう。

若い人が多いのならテーマパーク、年配の人が多いのなら温泉などの旅行券、幅広い年齢層が参加するなら食事券を景品にするのがおすすめです。

二次会の予算によって、ペアチケットなどチケットの枚数を複数にすると、より会場が盛り上がります。

外れなし!食料品

食品関係は、誰もが喜ぶ景品です。特に高級なものや手に入りにくい食品は、「目玉商品」にすると盛り上がります。おすすめの食品は、松坂牛などの高級肉やカニや伊勢海老などの魚介類です。

どちらも色んな料理に使うことが出来る食品で人気も高いので、景品にすると二次会参加者も喜びます。ただし、生もの関係の食べ物は賞味期限などに気を付けてください。

会場に景品を直接置くことはせずに後で配送したり、二次会会場の冷蔵庫に保管しておいてもらうなど、何らかの配慮を行いましょう。

また、お菓子やレトルト食品を景品にするのもおすすめです。特にお菓子は安価なので、大量に購入してもカニや高級肉よりも安い場合が多いので、コストという面でも優秀です。

こちらは賞味期限などを気にする事がないので、ネットなどを用いて一番安い値段のものを早めに買っておくのもいいかもしれません。

意外と大人気!家電

家電関係は、意外にも景品としても喜ばれます。特に電気ケトルや電気ポットなどの実用性が高い物や、iPadなどの人気のある家電は、参加者も喜ぶ景品です。

ネットのオークションを活用すれば新品も安価で手に入れられる事があるので、「家電を安く手に入る方法」があるのなら、家電を景品にするのがおすすめです。

少々お値段が張りますが、正規品を家電量販店で購入する方法もあります。二次会の予算が豊富なら、ゲームの景品に家電を選んでみてはいかがでしょうか。

二次会のゲームの景品におすすめなのは、チケットと食料品、家電です。二次会の景品に困ったのなら人気のあるチケット、なるべくコストを減らしたいのなら食料品、少々値が張ってもいいのなら家電を景品に選ぶのがおすすめです。

二次会の予算と参加者の年齢層を考えて、景品を選ぶのをおすすめします。

原点■二次会 景品

二次会で大盛り上がりをしたいときに選ぶべき会場について

二次会で人気の会場はどこなのですか?

二次会で飲めや歌えやといった「大盛り上がり」を目的とするのであれば、高級なレストランなどは場違いですので、二次会会場には向きません。

盛り上がる二次会の会場

大人数を対象とした食べ放題店や居酒屋など、二次会に向けた料金サービスも多く店舗により展開されており、首都圏で二次会会場を探すのであれば、店舗には困らない事でしょう。

これらの共同施設を利用する手も選択肢の一の一つなのですが、世の中には一軒家を借りて行う二次会会場や、大スクリーン画面を搭載した、音響施設を備えた大部屋で行う二次会など、さまざまな会場が存在しレパートリーには事欠きません。

ミラーボールがぶら下がっているような会場で行う二次会はもはや二次会ではなくクラブなのですが、高級プランでは珍妙な会場も数多く存在します。

これらの二次会会場を使用するには、事前に予約をしなければなりません。大人数を飛び込みで受け入れるレストランや居酒屋はまず存在せず、約2か月前からの予約を基準に幹事の人は準備をしておきましょう。

同窓会やパーティ後の二次会では格好がドレスアップしている場合もあり、この格好で居酒屋に行くのはやや場違いかもしれません。

このような衣装が想定できる場合には、事前に洋風レストランなどで予約を取って置き、できることなら貸し切りプランを選択すると二次会を十分に楽しむことが可能です。

15人くらいの少人数でドレスアップが想定できるおずずめの二次会会場は、個人で経営している少し規模の小さいレストランといった大きなところではない飲食施設がおすすめであり、時間帯も深夜が想定されるので窓から見える夜景が美しい、ビルの上階にあるような場所が好ましいと思います。

ワイワイ盛り上がるのも良し、景色を見てまったりすることも二次会のメンバーそれぞれ楽しみを見つけ、最高の二次会を行ってください。

お開きを迎えることには空に日が昇っており、そういった見慣れている景色も二次会の後ではまた奥深い物となり、思い出として脳裏に刻み込まれる幸せな時間を演出します。

更新日:

Copyright© 二次会の盛り上げ方が丸わかり!?幹事さん必見のサイト , 2020 All Rights Reserved.